Home

開設日:1998年07月05日

更新日:2022年11月27日

牧師:大谷唯信 副牧師:森元國文

住所:〒198-0063 東京都青梅市梅郷 3-904-3

週報メッセージ(2022年11月27日)

ヨハネによる福音書 4:50-51

【聖書箇所】ルカによる福音書 5:5

「『お帰りなさい。あなたのむすこは助かるのだ』。彼は自分に言われたイエスの言葉を信じて帰って行った。その下って行く途中、僕たちが彼に出会い、その子が助かったことを告げた。」

昔の奇跡物語の一つだ、と読み流してはいけない。ここには今や現代人が求めてやまない人知を超えた圧倒的な生きる力、生命との出会いについて示されているからだ。信仰は特殊な人や特別なことではなく、私たち人間一般の日常的な日々の出来事の中にすでにあるのである。しかし、普通はそれに気がつかない。よほどの事情がなければ信仰のことなどまず考えないからだ。また何かあったとしても、自分と信仰がまさか関係しているとは思いもよらないことだからである。しかし、生きている以上、生命の根源なる神とすでに関わっているのだ。さらにこれに「信仰」というパイプで繋ぐならば、あなたの中に泉のように生きる力が湧き上がるのである。 聖書は、子供が病気になったことがきっかけになって信仰に目覚めた役人の姿を語っている。信仰は、すでに注がれている神の力を自分の中に引き入れるパイプであり、恵みを受け止める受け皿である。

大谷唯信牧師

Total Today Yesterday